日頃の栄養管理も重要|大事なペットを肝臓病から守るために

番犬にもなる賢い犬

ミニチュアピンシャー

しつけは根気よく

ドイツ原産のミニチュアピンシャーは小柄で引き締まった体と愛らしい顔立ちのギャップが魅力で根強い人気があります。害獣駆除のために改良された犬種で賢く勇敢なのが特徴です。アメリカでは麻薬密売の護衛犬としても活躍し、運動能力の高さや警戒心の強さが注目されています。ミニチュアピンシャーはなかなか言うことをきかないやんちゃな犬ですが飼い主への忠誠心は強いので根気よくしつければかけがえのないパートナーになってくれます。タフでワンパクなミニチュアピンシャーを飼うときに気をつけたいのが脚の骨を守ることです。家中を跳ね回り脚を骨折することが多いので、じゅうたんを敷くなどの工夫が必要です。特に子犬のうちは骨が弱いので注意してあげましょう。また、体重が増えすぎると細い脚に大きな負担がかかるので太らせないようにしましょう。食欲も旺盛な犬なのでついついたくさんのエサを与えたくなりますが骨折すると脚を切断しなくてはならないケースもあるので注意しましょう。ミニチュアピンシャーは毛が短く寒さや暑さに弱いことも気をつけなくてはならないポイントです。冬は暖房で部屋を暖め、散歩のときには服を着せるようにしましょう。散歩の後に脚をマッサージしてあげると血行がよくなるのでおすすめです。夏場は暑さのほかに紫外線にも注意が必要です。紫外線で肌のトラブルを起こすことがあるのでTシャツなどを着せてあげましょう。水分をこまめに与え熱中症や脱水症を予防することも大切です。